海外旅行のトラブル回避・対処術〜クレジットカード紛失時

ケアンズ南西!アサートン高原お役立ちナビ


カード紛失時には・・
 日本でも海外旅行中でもそうですが、カードの紛失はかなりアセります。
しかも、 カードを紛失する場合は、カードだけよりも財布ごと紛失することが多いのでダブルショックです。

 オーストラリアではショッピング後にサインを求められることがほとんどなので不正使用の可能性は結構低いです。
  しかし、日本人向けお土産屋さんなどの一部ではサインレスも見受けられます。

 どちらにせよ不安なので速攻で対処しましょう。

 

落とした・紛失した・盗まれたことがハッキリしている場合
 落としたり、紛失したことがハッキリしている場合は、速攻で警察より先に、カード会社に電話して使用禁止措置を取りましょう。

 その場合、カード会社に電話をかける必要が出てきます。

 みなさん、その番号をご存知ですか?
メモしてなくてアセる人もいたりいなかったり。。。

 持っているカードの裏面に書いてあるはずなので、出発前にその番号をメモしておくことをオススメします。その後、警察000に電話します(だいたい英語で困るんですが)。

 なぜ、カード会社の後かといいますと、英語しか通じないからです。
あたふた電話している間に使われてしまうかもしれません。
もちろん、必要なときは、ホテルなどのスタッフに助けを求めます。

 

ハッキリしていない場合
 いまいちハッキリしていない場合、まず落ち着きましょう!!
これが結構重要で、荷物の中から見つかる場合もあります。

  実際に、紛失した(と思って)パニックになった人がいますが、落ち着いて荷物などを探した結果、財布ごと出てきました。

 このように、焦ってしまうと、見つかるものも見つかりません。

 とにかく、記憶を頼りに荷物などを全部探します。ないと思う場所も全部探します。

 探し終わった場所・物と探し終わってない場所・物を分けていくと比較的見つけやすい。
ただ、見つからないときは見つからないので、その場合は、メモしておいたカード会社に連絡してカード使用を凍結してもらう措置を取ります。

参考:クレジットカード付帯保険で安心旅行(不正使用補償や海外旅行障害保険など)

  
 オーストラリア基本情報
 魅惑のアサートン高原
 準備編
 みどころ編
 宿泊施設編
 交通事情編
 知ってておトク編
 トラブル回避・対処術
 お役立ちリンク
 その他