オーストラリアの交通・道路事情を知って快適旅行

ケアンズ南西!アサートン高原お役立ちナビ


交通事情編〜雨の日の運転は気をつけよう〜
 なんか事故が怖いな〜と思う日があります。
 そう、雨が降っている日(正確には、路面が濡れている時)です。

 どこでもそうだと思いますが、路面が濡れているとスリップしやすい。
特に、カーブが急な場所(山道)やラウンドアバウトでスリップ事故が起こりやすいみたいです。

 こういった背景には理由があるそうです。

 幹線道路の都市間は、原則として時速100キロ制限です。
これは、日本の高速道路と同じですよね。

 ただ、日本の高速道路のように、雨天時でも時速80キロに制限されません。
がけ崩れでも起きない限り、道路閉鎖が基本的にないのです。

 そのため、全然注意を払わないで運転する人が怖い目に遭ってしまいます。
そうならないように、雨が降って路面が濡れているとき(特に雨季)には、安全な速度で運転したいもんです。
 

  
 オーストラリア基本情報
 魅惑のアサートン高原
 準備編
 みどころ編
 宿泊施設編
 交通事情編
 知ってておトク編
 トラブル回避・対処術
 お役立ちリンク
 その他