キュランダ観光鉄道の観光情報・特徴・乗り方。ケアンズ南西のアサートン高原の情報ガイド

ケアンズ南西!アサートン高原お役立ちナビ


キュランダ観光鉄道@キュランダ
  キュランダ観光鉄道は、ケアンズ駅とキュランダ駅の約35キロを90分で結ぶ鉄道で、100年以上の歴史があります。

注目ポイント!
 「世界の車窓から」で放送された鉄道。歴史が古く、何から何まで、いい意味でレトロな雰囲気です。景色の移り変わりも楽しめる、90分のタイムトラベル♪



 キュランダ観光鉄道のキュランダ駅入り口。

 かつては鉱山で働く人や物資の運搬などに使われていて、マリーバ、アサートン、トルガ、ヤンガバラ、ミラミラのほうまで電車が走ってました。

 トルガの駅舎やヤンガバラの線路跡や橋は、その名残です。


 線路、車両、トンネルは当時のままで、駅舎もレトロな雰囲気のまま。 

 ノスタルジーあふれる鉄道の旅が満喫できちゃいます。



 プラットフォームもどこか懐かしく、オシャレに感じませんか?

 間違っても、朝のラッシュ時みたいなことはありません(笑)。


 いよいよ出発!

 途中には2つの駅があって、キュランダの次の駅のバロンフォールズ駅では、10分程度下車して観光することが可能。

 バロン滝が間近で見れますよ〜。バロン滝、熱帯雨林、渓谷の眺めを堪能し、ケアンズに近づくとサトウキビ畑の中を走ります。



 車内も当時のままなので、レトロな雰囲気。

 かなり人気な列車なので、夏休みや冬休みなどに利用する場合は、予約することをオススメします。


  さりげなく撮った写真ですが、素人なりに絶妙!と思ってしまいます(笑)。

 山岳鉄道みたいな感じで山下り。



  ケアンズ駅に到着する直前にパチリ☆。

 さっきの写真とのコントラストがいいかも。過去から現代への時空間トリップが楽しめます。まさに、鉄道という名のタイムマシーン!(笑)。

  それはさておき、このケアンズ駅はシティセンターに隣接しているんですね。

 なので、そのままホテルに歩いて戻るのも簡単だし、途中でナイトマーケットで買い物をしたりするのも楽チンですよ〜。


 車両を引っ張っていたのは、このディーゼル機関車。 運転手さん、ありがとうございました。 

 ちなみに、ケアンズ駅は通常の電車も乗り入れしています。

 ブリスベンまで行く電車などが見れるかも〜。

 

  
 オーストラリア基本情報
 魅惑のアサートン高原
 準備編
 みどころ編
 宿泊施設編
 交通事情編
 知ってておトク編
 トラブル回避・対処術
 お役立ちリンク
 その他