ゴールデンドロップワイナリー(Golden drop)の観光情報・特徴・行き方。ケアンズ南西のアサートン高原の情報ガイド

ケアンズ南西!アサートン高原お役立ちナビ


ゴールデンドロップワイナリー(Golden drop)
 ゴールデンドロップワイナリーは、マンゴーワインやリキュールを生産しているワイン工場兼販売所です。2002年という早い段階に「トロピカル ノース クィーンズランド 観光賞」を受賞しています。

 キュランダやケアンズ空港のお店で、ゴールデンドロップのマンゴーワインを目撃していて、興味を持ち2007年にワイナリーに行きました。

注目ポイント!
 理屈抜きにおいしいフルーツワイン。しかも直売所なので安い。テイスティングも可能♪



 直売所ということもあって、他の場所で買うより安い。しかも、いろんなリキュール類も安く買える。

 テイスティングしてから買えるので、一番気に入ったものを買える点もイイ♪

 さて、そのゴールデンドロップワイナリーは、マリーバの町の北にあります。マリーバウェットランドのほぼ反対側(マリーバから北上してくると右手)にあります。看板あるので迷うこともないはず。


 看板にしたがって道なりに行くと、右の写真のような看板と目の前にマンゴーの木がありまくります。

 とにかくその数に圧倒される。道の先も見えませんよね〜。



 あまりに整然とマンゴーの木が並んでいるし、よく管理されているのが分かります。

 自分の土地でマンゴーの木を育てて、マンゴーを収穫して、マンゴーワインをつくる。

 プロの仕事です♪

 オーストラリア・ケンジントンレッドマンゴーという品種を使っているため、香りとなめらかな口当たりが人気です。


 駐車場っぽいところに車を停めて、いよいよワインと対面! ワイン工場を抜けると直売所があります。

 まずは、マンゴーワイン。2本で30ドルです。ケアンズ空港だと1本でそれ以上したような気がします。

 テイスティング(買わない場合は5ドル払う)をさせてもらいました。ドライ、ミディアム、スイートの3種類のワインがあり、順にテイスティング。

 ワインなんてよく分かりませんが、分かったような顔をして味わい、一番バランスがよく思えた「ミディアム」を1本購入。 



 リキュール類にも興味をひかれました!!!!!

 「テイスティングどうぞー」と言ってくれましたが、やんわりと断りました。

 理由は、すでに750mlのワインを買っているので、税関で申告するのが面倒だったから。

 そして、車を運転する必要があったから。テイスティングした量は、検問されても全然問題ないレベルでしたが、日本でも運転するときには1滴も酒類を飲まないので、かなり抵抗感があったので・・・。


 他にも、スペシャルマンゴーワインとかいろいろありました。



 750mのマンゴーワインの料金表です。

1本 25ドル
2本 48ドル
3本 70ドル
4本 93ドル
5本 116ドル というような感じでした(2007年9月時)


 帰国後、自宅に持ち帰ったワイン。

家族への土産の1つでしたが、好評でした〜。

  
 オーストラリア基本情報
 魅惑のアサートン高原
 準備編
 みどころ編
 宿泊施設編
 交通事情編
 知ってておトク編
 トラブル回避・対処術
 お役立ちリンク
 その他