ブルームフィールドスワンプ(湿地)の観光情報・特徴・行き方。ケアンズ南西のアサートン高原の情報ガイド

ケアンズ南西!アサートン高原お役立ちナビ


ブルームフィールドスワンプ
  ブルームフィールドスワンプは、マランダの近くにある湿地帯。展望台あり。火山によってできたクレーターなので、ここから流れ出る小川がなければ、バリーン湖みたいになってたかも知れませんよ♪

注目ポイント!
 巨大クレーターと底にできた湿地。水鳥が多いのでバードウォッチングも楽しめる。



 簡単な造りの展望台ですけど、車も停められるスペースもちゃんとあります。

 この展望台から望む景色は・・・


 乾季に撮影しちゃったので、湿地の部分だけ緑色。。でもキレイでしょう?(無理?)。

 そんな乾季でもいろんな水鳥がエサを取りにきたり、休んでいたりするので、双眼鏡があると楽しめちゃいます。

 ちなみに、ペリカンやブラガなどが多く見れて、景色も壮大。



 で、なぜこの部分だけが湿地なのか?

 実は、かつての火山活動でできた噴火口の跡地なので、他の場所よりも低いのです。

 そのため、水が貯まりやすく、豊かな湿地になってます。

 まさに、「生命のゆりかご」ですね♪


 雨季が始まってくると、だんだん牧草地も緑色に変化。

 みなさんが行くときには、どんな景色が広がってるんでしょう?きっと、一面緑色で、いろんな鳥が飛んでますよ♪

 

  
 オーストラリア基本情報
 魅惑のアサートン高原
 準備編
 みどころ編
 宿泊施設編
 交通事情編
 知ってておトク編
 トラブル回避・対処術
 お役立ちリンク
 その他