2分でわかるオーストラリアのレンタカー事情・借り方から返し方まで

ケアンズ南西!アサートン高原お役立ちナビ


オーストラリアのレンタカー「2分解説」
 オーストラリア(特にケアンズ)における、レンタカーの借り方、使い方、返し方などを解説してみます。

借り方
 日本で予約していくか、現地で手配するかの2パターンがあります。
 車種は、セダン(コンパクト・ミディアム・ラージ)、ステーションワゴン、 ワンボックスなどがあります。
 代表者以外に運転する人がいる場合、追加ドライバー登録をする必要があります。

レンタル条件
 原則25歳以上ですが、21歳以上でも追加料金を払えば利用できます(AVISでの場合)。

借りるときに必要なモノ(全部で5つ)
 運転する予定全員分:パスポート、日本の運転免許証、国外運転免許証。
 代表者のみ:クレジットカード(カード保有の必要性
 その他:予約証(日本で予約した場合)

保険
 最初から含まれている強制保険(対人・対物無制限)と任意保険があります。20ドルくらいしか変わらないので、僕は借りるときは任意保険も入っています。

 ちなみに、借りるときに契約していない人が運転していた場合、保険が適用されないので注意してください。

使い方
 えーと、まずはドアを開けて・・・(笑)
 という冗談はさておきまして、使用前には必ず車体チェックをしたほうがいいです。

 格安レンタカー会社を中心に後でクレームをつけられてトラブルになる事例もあるからです。
「ここに新しいキズがついている。修理代を請求させていただきます」ということもあるそうです。

 問題があった場合は、すぐ言いましょう。また、デジカメで写真に撮ってとおくのもいいかもしれません。

返し方
 車内をできるだけキレイにして(可能なら簡単な洗車も!)、ガソリンを満タンにして返却します。 

ガソリンスタンド利用法
 ほとんどがセルフサービスです。
 Unleadedがレギュラー、Premium Unleadedがハイオクです。
 支払いのときは、レジで給油マシンの番号を伝えます。
 次の町までの距離を考えて余裕を持って給油しましょう♪


便利グッズ
 何といっても、地図があると便利です。
 ガソリンスタンドなどで売っているHEMAマップ「Atherton Tableland」が道路情報のほかに、町ごとの道路地図が詳しく記載されているのでお気に入り。8ドルくらい。

  
 オーストラリア基本情報
 魅惑のアサートン高原
 準備編
 みどころ編
 宿泊施設編
 交通事情編
 知ってておトク編
 トラブル回避・対処術
 お役立ちリンク
 その他