海外旅行に便利なクレジットカードは海外旅行保険を無料でかける裏ワザとなる

ケアンズ南西!アサートン高原お役立ちナビ


海外旅行に便利なクレジットカード
海外旅行保険を無料で獲得する裏ワザ
 海外の旅行者は現金ではなく、クレジットカードを持ち歩くことが多いそうです。 実際、オーストラリアもカード社会。数百円の買い物でさえカードを使うオージーがいたりします。

 旅行時にカードが必須な時は、ホテルにチェックインするとき、レンタカーを借りる時などなど。
もちろん、 旅行を通していえば、ツアー料金や航空券の申込、オプショナルツアーの支払い、宿泊費、レンタカー代、ガソリン代、レストラン代、ショッピング時など、ほとんどすべてのことにカードが使えます。

 使えないのは、駐車場利用時くらいかもしれません。

海外旅行でクレジットカードを持っているメリット

 クレジットカードを持つメリットはいくつもあります。まず、現金よりもカードのほうが安全だしセキュリティが高いのです。紛失した場合が一番怖いですが、最近は不正利用保険などがついているカードが多いです。

 次に、いろんな特典やポイントが付くこと。海外旅行ともなると、かなりの出費になります。しかし、カードには、海外旅行保険が付帯するもの、ポイントがつく、キャッシュバックしてくれるなどメリットが多いです。
 また、 支払いできる場所が多く、両替などの心配をしなくていいことなどもあげられます。

 というわけで、クレジットカードは持っていたほうがスムーズ(便利で安全)な旅行になることは間違いないです。
 しかし、本当に海外旅行に便利なクレジットカードを使っているかはこれまた怪しいのも事実かなと。

 つまり、クレジットカードの種類によっては、他のカードよりも特典やポイント、便利な優待がついたりします。普段使っているお店のカードを持つのも重要ですが、海外旅行保険が付いていたりするカードも考える必要があると思います。

海外旅行保険が付帯している年会費無料のクレジットカード

 どのブランド(VISAとかMasterとかJCBとか)にするにしろ、たくさんカードがありすぎて迷うのも事実。 そこで、 オーストラリアはもちろん他の国でも使えて、日本でも使う機会が多く、しかも海外旅行保険もついていて特典もあるクレジットカードを列挙してみます。

 年会費無料なら、楽天カード。このカードのスゴさは、こっちに書いたので省略。学生なら、楽天カード以外にJALカードnavi、ANA VISA/マスターカードも在学中は無料になります。

海外旅行保険が付帯しているクレジットカード

 三井住友VISAカードがやっぱり有名。個人的には、VISAカードといえば三井住友というイメージがあるし、実際にVISAブランドでは日本最大規模。旅行保険も最大2000万円がつくし、いろいろな特典がついている。また、申込画面も分かりやすいし、最短即日発行なので、出発直前でも間に合ったりする(余裕を持って申し込むのがベストです)。

 JALカード、ANAカードといった航空会社系のカードも充実している。どうせお金を払うならマイルをもらっちゃおうと考える人も多いそうです。特に、JALカードは、オーストラリア−日本間に就航している、カンタス航空と同じ国際グループ「ワンワールド」に所属しているので、マイルが積算されます(間違えやすいのですが、ジェットスターが運航する便はマイル積算に含まれません)。

シフトアッププランで旅行保険代を節約できる

 ちなみに、現在、海外旅行保険が付帯しているクレジットカードを持っている人は、エース損害保険株式会社の最大66.1%OFFクレジットカード上乗せ海外旅行保険 、いわゆる「シフトアッププラン」を検討すると安く済む可能性が大です。もちろん、これからカードを作る人も、不足分のみかけるのがポイント。

クレジットカード上乗せ海外旅行保険の目安は?

 障害・疾病治療が最低400万(障害死亡・後遺障害以外の保険は合算できます)になるように、ライフスタイルなどを考えるといいと思います。

 たとえば、楽天カード(利用付帯)とJALカード(自動付帯)を持っている場合で、旅行代金は「利用付帯」の楽天カードで払う場合、障害・疾病治療は250万円(楽天カードが200万円+JALカードnaviが50万円)、賠償責任は4000万(2000万円+2000万円)というように合算されます。そのため、150万円くらいを上乗せしておくと安心です。

 とにかく、適用条件が「自動」なカード(持っているだけで海外旅行保険が適用される)は持っていて損をすることはないので、足し算する気持ちで3枚持つのも2枚持つのも賢い選択だと思います。

  
 オーストラリア基本情報
 魅惑のアサートン高原
 準備編
 みどころ編
 宿泊施設編
 交通事情編
 知ってておトク編
 トラブル回避・対処術
 お役立ちリンク
 その他