ケアンズ南西のアサートン高原の真ん中で食べたマンゴーは絶品だった

ケアンズ南西!アサートン高原お役立ちナビ


マンゴーがおいしい♪
 実は、昔からマンゴーは大嫌いでした。においがキツくて何が美味しいのか分からなかったからです。 
安物だった(腐ってた?)可能性が大ですが、とにかく嫌いでした。で、それ以来10年くらい食べず。。。

 で、2回目に食べたのが、オーストラリアで買ったマンゴー。これが、めちゃくちゃウマイかった!!!
まるで極上の桃かと思うくらいオイシイんです(変な匂いも全然ない)。
しかも安いので、食べまくりました^^

注目ポイント!
 オーストラリアのマンゴーは安くてオイシイ。しかも、そこらへんで買える♪
旬は12月〜1月頃だった記憶があるんで、その時期に行かれる方はぜひ〜。


 旬の時期になると、マンゴーも価格破壊!!

 このボックスで10ドル(イッチム湖近くのレイクイッチムロードハウスで購入)。

 スーパーでも、旬には1個0.5ドル〜2ドル程度で売っています。
ヤンガバラマーケットでも売ってます。

 で、マンゴーの種類ですが、どうやら2種類あるらしい(見た目判断)。 

 美味しいのは、マンゴーを手にとってにおいをかいでください。においがあるほうが美味しいです。


 夜に撮影したので写りはイマイチですが、マンゴーのおいしくいただこうと思います。

 一番有名なマンゴーの食べ方講座〜。

 まず、まな板の上に置きます(笑)  



 で、写真のように切ります。

 包丁で、写真のように網目状に切れ目を入れます。



 そして、背中部分から押すと、食べる果実の部分が盛り上がります。

 あとは食べるだけ♪

 もちろん、中央に残った部分も皮をむいて食べちゃいましょう(皮についた果肉もおいしいらしい)。

 しつこいようですが、マジでおいしい。マンゴーが大嫌いな私が大好物フルーツに変わったくらいですから。
まさに、衝撃的な美味でした。

 日本だと、東国原知事で有名な宮崎のマンゴー「太陽のタマゴ」はすごくおいしそうなんですが、高くて手が出せず。。。太陽のタマゴと比較できないですけど、それに匹敵するくらいおいしいはず。

 いつか、太陽のタマゴとの食べ比べをしたいですね。

  
 オーストラリア基本情報
 魅惑のアサートン高原
 準備編
 みどころ編
 宿泊施設編
 交通事情編
 知ってておトク編
 トラブル回避・対処術
 お役立ちリンク
 その他