ケアンズ南西アサートン高原で見れる動物 カモノハシ、ポッサム・カンガルーなど

ケアンズ南西!アサートン高原お役立ちナビ


アサートン高原で見れちゃう動物たち♪

 「ホント?」と疑われそうですが、アサートン高原には多くの種類の動物がいます。鳥も哺乳類(単孔類も有袋類も)もいろいろ。

 ここでは、その一部を紹介してみます(いずれも動物探検ツアーで見れる確率の高い動物です)。 


 野生のカンガルーもいれば、動物園で楽しめるカンガルーもいます。

 お腹の袋で子どもを育てる有袋類。
 双眼鏡を持っていくと、お母さんの袋から顔だけぴょこっと出した赤ちゃんカンガルーが見れるかも〜。


 1日のうち18時間を寝るコアラ

 ぐっすり寝て、たまに起きてユーカリの葉をむしゃむしゃ。
 おおぅ〜〜かわいい〜と必ずなります、ならせます!?

 ストレスで禿げるコアラ(結構、繊細)が出てきたので、いくつかの州ではコアラを抱っこできなくなっちゃいました。
 ケアンズやブリスベンなどクィーンズランド州では抱っこできます♪


ワライカワセミをパチリ。

鳴き声が笑っているように聞こえるので、こんな名前。

どんな鳴き声かは聞いてのお楽しみ。結構、声が遠くまえ届くので1回は聞くはずです〜。


カモノハシ

ちまたでは、「珍しい動物」となっているようですが、
実は・・・どこにでもいるんじゃないでしょうか。

ただ、出会うにはコツがいります!

このときは、1mくらいのところで見てたんですが、写真はピンボケ。。。あまりに近かったんで手が震えて・・・(笑)

 デジカメで撮影した動画はこちら「カモノハシ


ハリモグラ

非常に見にくくて申し訳ないのですが、ハリモグラです(必死)。

このときは、木の下のくぼみで寝てて、触るわけにも起こすわけにもいかず、こんな写真に。。


オーストラリアンブラッシュターキー

七面鳥です。食べられません。

熱帯雨林の中で生活する鳥で、たぶん、一番良く見かける鳥です。


ポッサム(写真はコモンブラッシュテイルポッサム)。

昼間は木の上で寝てますが、夕方頃から活動する夜行性の動物です。

夜間動物観察ツアーで見れます。写真はちょっと怖いですが(失敗作)、上手く撮るコツがあります。


写真は、まだいろいろあるのですが、今回はこれくらいに。

 「せっかく、オーストラリア・ケアンズまで行くんだから、いろんな動物をもっと知りたい。」
そんな希望をかなえてくれるのが、この本。

 ここまでピンポイントでケアンズ周辺の動物に絞ってまとめた本はないでしょう。名著です。

  
 オーストラリア基本情報
 魅惑のアサートン高原
 準備編
 みどころ編
 宿泊施設編
 交通事情編
 知ってておトク編
 トラブル回避・対処術
 お役立ちリンク
 その他